オンデーズの評判まとめ

以前にオンデーズのメガネを愛用していたのですが、自宅でメガネを踏んで壊してしまい・・・(泣)
ただ、かなり長い間使っていたので、これを機会に新しいメガネを購入するのも良いなと。

昔からメガネは好きだったので、ネットでも色々と調べていたのですが、やはり評判や口コミは気になりますよね。せっかくの機会なので、評判を調べて得た知識や自分が参考になった情報などを記載していきます。商品、接客、価格など、カテゴリごとに情報をまとめていきます。徐々に情報を増やしていきます。

▼商品についての評判まとめ

オンデーズのメガネは全てオンデーズで企画・デザイン・製造されたオリジナルブランドとなっており、物流・販売まで行うことで、メガネの小売販売店に必要な全ての工程を一貫して行っていうようです。
すっきりしたデザインやお洒落なデザインも多く、品揃えが良いようです。
メガネもすべてハンドメイドで造られており、一本一本丁寧にパーツの組み立てから成形を行なわれています。
また、値段設定についても安さが魅力という意見が多いようでした。4780円から購入可能で薄型非球面レンズでも追加料金がないというのも良いですね。
また、購入後の保証やサポートも手厚くしており、OWNDAYSの安心保証10カ条というものでフレームの品質を1年間保証や1年間レンズの見え方を保証してくれるなど、とても安心感があります。
様々な作品やブランドとのコラボ商品も発売しており、アニメ作品、薄桜鬼やDIABOLIK LOVERSなどとのコラボ商品も完売となる人気があるようですね。
他には、極限まで軽さを追求したAIR FITという商品もあり、こちらは身に付けていて、羽のような軽さで顔なじみが良いようで、ビジネスシーンにもおすすめできるとの声もあがっています。
数あるフレームの中でもイチ押しは AIR Ultem(エール ウルテム)です。私も休日用としてこのメガネを持っていますが、とにかく軽い。かけ心地も良く、あまり気にならない感じです。ウルテム樹脂と呼ばれる特殊な素材をフレーム素材に使っているため、軽くなっているようです。自分は丸いカタチのメガネをかけています(OWNDAYS×Mike Havenaarの企画でMike Havenaarがかけているやつみたいなカタチ)。周りからの評判も良いので2本目を検討中。
また、OWNDAYSのメガネケースは他社よりもしっかりとしているとの評判があります。
メガネケースがしっかりとしたものだと持ち歩く際にも安心ですし、気分が違いますよね。

▼接客についての評判まとめ

オンデーズの接客は、お客様一人ひとりの要望を伺いながら、お客様に最適なフレームやメガネの使い方などを提案してくれます。店内は、アパレルショップのようなフレンドリーさと優しさが溢れている雰囲気があるようです。別サイトに「懐に入り込むフランクな接客」という言葉もありましたが、フレンドリーな接客が人気のようです。Twitterを見てみると、池袋西口店についての評判は多いみたいでした。池袋西口店は人気なのでしょうか??一度行ってみたいですね。

接客のプロ、コーディネートのプロ、そしてメガネを取り扱うプロとして、お客様への「安心」「安全」、また「質の高いサービス」を提供することを掲げているようです。
更にオンデーズでは、「眼鏡加工検査技士」「フロアスタッフ検定」という社内資格制度を設けており、より高度な技術でサービスを提供できるように、社内研修や社内資格試験等を行い、全スタッフの接客スキル・メガネの知識・加工技術の向上に努めているようで、この部分でも信頼ができますね。
また、お会計終了後には最速20分で即日渡しが可能で、時間の短縮が可能となっており、この部分も評価されているようです。
作業スピードや対応スピードはつまりその分野において技術が長けている、経験が豊富とも言えます。

▼他社とのブルーライトカット商品の比較

メガネ業界の中でも「安いメガネ屋と言えば」で知られる、「Zoff」「Jins」「オンデーズ」のブルーライトカット商品に関して比較をしていきたいと思います。

まず、ブルーライトというものを知らない方のためにも最初にブルーライトについて説明をすると、ブルーライトとは、目に見える光の中で、特にエネルギーが強い波長の光のことを指します。最近よく話題になっているので名前だけは知っているという人も多いと思います。
パソコンやTV、スマートフォンなどの液晶画面から多く発生して、視界のチラつきやまぶしさを感じさせる原因のひとつになると言われています。
その結果、目の疲れや生体リズムへの影響、あるいは頭痛などの症状に発展する可能性が考えられているのです。

それではこの三社のブルーライトカットメガネの紹介をしていきたいと思います。

① オンデーズ

一日中パソコンなどを使用する方へおすすめのモデルは、フレーム素材にウルテムを使用したウルテムモデルです。非常に軽量かつ弾力性があるため、長時間の使用でも疲れにくく、また耐久性の高さも実現したモデルです。
レンズには薄いブラウンのPC用レンズを使用。ブルーライトをしっかりとカットしつつ、快適な視界を保ちます。 可変できるモダンテンプル先のモダン部分を動かすことでより一層のフィット感を得られます。ラバー素材のため、長時間かけていても痛くなりにくく、ズレ落ちも軽減されます。

② Zoff

安くて、軽くて、すぐに使えるPCメガネというのを謳っています。
ブルーライトカット率は約40%で、値段が3,900円という商品価格や、フレームとレンズがセットのパッケージタイプの完成品のものはすぐに使えて簡単に買えます。
ますます使いやすくなり、スクエア・ウェリントン・オーバルの3種類のフレームの形をラインナップし、機能性だけではなく、お洒落なデザインにも満足できます。

③ Jins

25%から60%カットのものなど用途により種類を選ぶことが可能です。
25%カットのものは日常使いに、38%カットのものはパソコンやスマホの長時間使用する場合に、60%カットのものは就寝前のブルーライト量が多いスマートフォンを使う方になどおすすめです。
また、Jinsでは好きなフレームにブルーライトカットレンズを入れてお好きにカスタマイズすることが可能です。フレームの種類を好きに選べるのはとてもうれしいですね。


▼他社とのレンズについての比較

① オンデーズ

レンズを薄型から極薄型までどんな度数でも追加料金0円で提供しています。メガネの度数が強くて、レンズの代金が高くならないかを心配されている方も安心して買うことが出来ますね。
薄型非球面レンズは、1.50は追加料金なし。1.60は追加料金なし。1.67は追加料金なし。1.74は追加料金なしで可能で幅広い種類が用意してありますね。
PCレンズは+3,000円。累進レンズは+4,000円。カラーレンズは+3,000円。
オンデーズのレンズは、全て国内の有名メーカー製で造られUVカットであり、防汚コート付き薄型非球面レンズは、UV99%以上カットを採用しているようです。
なお、他のお店で購入したメガネもレンズの交換もワンプライスですることが可能なようです。

② Zoff

世界トップクラスのメーカーと作った高精度レンズを使用しているようで、レンズにこだわりを持ち造られているようです。標準レンズは追加料金が0円で、最短30分で仕上げられるようです。
薄型・キズ対策・反射防止・紫外線ケアの高精度レンズで、近視・遠視・乱視のすべてにおいて、追加料金はかからないようです。
薄型非球面レンズは、1.60は+5,000円。1.67は+7,000円。1.74 は+9,000円。1.76 は+12,000円で可能です。
PCレンズは+3,000円。累進レンズは+5,000円。カラーレンズは+3,000円。
アイケアの観点から、レンズの安全性や耐久性はとても重要だと考えているからです。 そのためゾフにしかないオリジナルレンズに関しても、知見豊かなメーカーと一緒に開発しています。
なお、Zoffオンラインストアで過去にご購入されたメガネのレンズ交換は承ってないようですが、他のお店で購入したメガネもレンズの交換もすることが可能なようです。

③ Jins

オンデーズと同様にどんな度数でもレンズの追加料金は0円となっています。
薄型非球面レンズは、1.60 追加料金なし 1.67 追加料金なし 1.70 追加料金なし 1.74 追加料金なしで可能です。
PCレンズは+4,000円。累進レンズは+5,000円。カラーレンズは+3,000円。
Jinsでは、近視・乱視の強い人でも追加料金はいらないようです。UVカット率99%以上の薄型非球面レンズを標準搭載しており、お財布に優しいですね。なお、単焦点クリアレンズに限るようです。
また、芝目のコントラストを強調して、パッティングラインが浮上するゴルフ専用のレンズや、日中は自然にしてくれて、夜は明るくしてくれ、快適なドライブをサポートしてくれるドライブ専用や、ランナーの安全に配慮したカラーレンズを入れたランニング専用のレンズなどを売っているようで珍しいですね。
なお、他社で購入したフレームのレンズ交換も店舗では対応しているようです。

▼他社との保証についての比較

① オンデーズ

OWNDAYSの商品はご購入後1ヶ月以内であれば理由を問わず全て返品が可能となっております。
また返品された際には全額購入代金を返金も可能となっています。
また、フレームの品質を1年間保証しています。ご購入後1年以内に通常の使用環境で商品の品質に問題が生じた場合、無料で交換・修理を行います。
フレームの品質に加え、1年間レンズの見え方を保証しています。 見え方の違和感や、度数に慣れない場合は、購入日より1年間、2回まで別の度数のレンズに交換が可能です。さらに、2年目以降はレンズ交換料金の半額にて新しいレンズに交換いただけます。
災害・事故・盗難等によりメガネを紛失、または破損させてしまった場合には、その事象を証明するもの(警察もしくは公的機関による証明書)を店頭に持参すれば、購入から1年間は無償で修理、交換することも可能となっています。

② Zoff

フレームはお買い上げ日から1年間の保証期間があります。 保証期間中に商品不備が原因で破損が生じた場合には修理、もしくは交換を無料で行っています。万が一、同一商品が入手困難な場合は同価格の商品への交換が可能です。
オンラインストアでお買い上げいただいた場合は、フレームは商品ご注文日から起算して1年間の保証期間があります。万が一、製品不良により使用が困難な場合、同じ商品を新品に交換します。商品に同梱される「返品・交換カード」に規定する方法にてお手続きが可能です。ご返送いただいた商品を確認後、10営業日以内に交換商品を発送いたします。

③ Jins

フレームは、商品お渡し日より6ヶ月間で、レンズは、商品お渡し日より6ヶ月間の保証があります。
通常のご使用方法で、取り扱いにおいて保証期間中に損傷が生じた場合や、度数の進行などによる不都合が生じた場合2回まで保証の対応をすることが可能となっています。3回目からは、対応内容に応じて料金が発生します。なお、在庫が無い商品については同等の商品にて代替しています。

▼他社との商品の出来上がり時間についての比較

商品が出来上がるまでの時間って気になりますよね。短い時間だと空いた時間にも作りにいけますし。もちろん、当日のお店の混雑状況によって、商品のお渡し時間は前後してしまう場合があるとは思いますが平均的にどのくらいの時間で作り上がるかを調べてみました。

①オンデーズ

お会計終了後に、最短20分で即日のお渡しが可能となっています。
お客様の時間を大切に考えており、優れた加工の技術に加え、最新のレンズ加工機、豊富な品揃えの国内外の一流メーカーのレンズ在庫によって、スピード加工が可能です。

②Zoff

店舗で購入した場合には、最短でお会計の約30分後に商品のお渡しが可能となっています。
レンズが在庫切れの場合は、お渡しまで時間がかかってしまうことがあり、オプションレンズなどは、最長で約10日間かかるそうです。オンラインストアの場合には、3営業日程度で作成が可能となっています。

③Jins

お会計後に、約40分前後で作成をし、商品のお渡しが可能となっています。
度数によっても作成時間が異なるようで、度数の在庫が店舗に置いてあれば、当日中にお渡しする事が可能となっています。特注であったり、オプションレンズの場合は、日数が少しかかるそうです。

上記で書いたように、オンデーズのフレームで特にオススメなのは
AIR Ultem(エール ウルテム)ですが、それ以外にもお勧めのフレームがあります。
それが、「千一作」です。
眼鏡職人の千一(せんいち)氏によって作られるセルライド製メガネフレームです。
一つ一つ手作業で丁寧に仕上げられておりセルライドならではの温もりや柔らかみが特徴です。
千一作の評判をネットなどで見ると、若い人から、お歳を召した方まで幅広く愛されている事が分かります。
もちろん作られているのは「眼鏡の聖地」福井県鯖江市です。
鯖江産の眼鏡は国内シェア95%とほぼ独占状態です。

そもそもなぜ鯖江が眼鏡の聖地なのか
鯖江で眼鏡が作られるようになったのは、明治38年に「国産メガネの祖」とも称される増永五左衛門が「豪雪に見舞われる農閑期の副業として、少ない初期投資で現金収入が得られる事業である」との理由から眼鏡を作りだしたからでした。そして戦後の高度経済成長の中で眼鏡の需要が急増し、評判が評判を呼び、眼鏡産地として大きく成長を遂げました。
1992年から生産量などが落ち込むものの、2000年以降、鯖江市と事業所が一体となり「鯖江ブランド」を打ち出し、プロモーションや販売なども手掛ける戦略に方向転換し盤石の地位を築きあげました。



■フレームの違い、他社との比較

メガネってレンズはもちろんですが、フレームも大事ですよね。オンデーズと他社とのフレームの違いを調べてみました。

① オンデーズ

超弾力性特殊素材「ウルテム樹脂」をフレーム素材に採用したブランドシリーズ。
わずか9.4gと今までにない軽さを実現していて、羽のように優しく空気のように軽い。また「ウルテム樹脂」は宇宙船・航空機の部品に使用されている注目素材で、超軽量且つ柔軟性・難燃性・耐熱性に優れている特徴を持ちます。

眼鏡職人、千一(せんいち)氏の手によって作られるセルロイド製眼鏡フレーム。熟練された手作業で一つ一つ丁寧に仕上げるハンドメイドのブランドコレクション。どのフレームにも眼鏡の聖地「鯖江」の伝統の技が息づいており、セルロイドならではの温もりや、柔らかみのある質感が特徴的です。

メガネフレーム製造時に発生するCO2を最小限に抑えた樹脂フレーム「ECO2XY(エコクシー)」。非常に軽量で柔軟で顔の接触部分に金属を使用していないため、金属アレルギーが心配な方にも安心の、地球と私たちにやさしいメガネです

② Zoff

Zoff SMART(ゾフ・スマート)」。最先端の特殊軽量プラスチックを使用し、軽量で柔軟かつ快適な着け心地、その上壊れにくいタフなメガネは、フレームが驚くほどしなやかに曲がる。フィット感も抜群です。
他にも、軽量に特化した素材のフレームや、環境に優しい素材を使用したスポーツ用メガネなど、素材のイノベーションでメガネの新しい常識を創り、限りなく機能性とデザイン性に優れた商品の開発し続けています。

③ JINS

業界に先駆けて誕生したのがJINSの軽量メガネ「Airframe」。手にした瞬間に実感する、驚きの軽量感。その期待を裏切らない着用感。鼻に跡がつきにくく、一日中かけていても疲れを感じさせません。頭部への締め付けを与えない、フレームの弾力性と復元性。しなやかに優しくフィットし、快適なかけ心地が続きます。
ふんわりタイプとしっかりタイプで分けられ、ふんわりタイプは耳周辺の接触面積を少なくすることで掛けてないかのような掛け心地に。全体的に細身のある形状にすることでフレームの軽量化を実現。しっかりタイプは頭部の接触面積を広めにすることで、安定感のある掛け心地に。バネ性のある丁番と安定感のあるボリュームで、フィット感を向上。

口コミ分析


口コミ

すいている時間に訪問すると、丁寧に応対してくれます。混雑時には 「あと 30分 待ってください」 といわれます。少ない店員で店を運営することで商品を安くしているため、これは妥協するべきでしょう。客が すいている時間帯に訪問すればいいだけです。「JINS 以外の店で購入した めがね」 は調整してくれません。 「めがねは破損しやすく、破損した場合の賠償が不可能なため」 だそうです。しかし、店員によっては 「本当は だめなんですけど」 といいながら鼻パッドを調整してくれます。購入した商品は、どれも安い上に便利で快適でした。10年前に 49,800円だった非球面レンズのめがねが 2,980円で購入できたのは驚きです。(41才・女・会社員)

感想

すいている時間は丁寧に応対してくれます。と書いてありますが、空いているときに丁寧に応対してくれるのは普通なのかなとも思ってしまいます。混雑時にも丁寧に接客をしてくれるのかというのが気になりますね。混雑している時も空いているときと同様な応対をしてもらえれば良いのですが。



  • 最終更新:2017-07-21 18:15:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード